FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏つくね風餃子

2011-04-26 Tue : 手抜きレシピ 
鶏挽肉200gに、長ネギ1本みじん切り+味噌小さじ2+醤油小さじ1+にんにく+しょうがをまぜてタネ作り。 タネに味付いてるのでお弁当向きかも知れません。これを市販の餃子の皮にやや控えめな量で包んで焼いて食べる。 まあ餃子にしなくても、丸めて揚げるか油多めで焼いて食べるのも美味しいよ。
この分量で、餃子30個分くらい。タネが余ったら、そのまま炒めてご飯に乗せてしまえばよいのです。 皮が余ったら、粉チーズと黒こしょう振ってフライパンでぱりっとするまで焼けば良し。 少し油引いた方がいいかも。
続きから、蛇足気味な餃子の焼き方。いろいろ流儀があるよね。本場では焼き餃子は食べない? いいのいいの、日本では焼き餃子が主流なんだもの。

フライパンにちょっと油引いて餃子並べて点火。 薄く底に焼き目付いたら、水を1cmくらいの高さまで入れてふたして蒸し焼き。 時々覗いて皮が透き通ってくる頃には火が通っているはずなので、 ふたとって水分とばして好みの焼き目が付いたら完成。この焼き方がたぶん一番失敗がない。
手作り餃子で焼き失敗すると悲しいので、まずは市販の生餃子で練習するのもおすすめです。

トラックバック

http://kinsakaya.blog72.fc2.com/tb.php/494-e781e779

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。