スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙うさぎ

2011-07-31 Sun : 雑記 
雨が小降りになった隙を見て行ってきましたよ!まあ実際選挙に関してはどうでもいい(よくない)。
110731a1.jpg 110731a.jpg
よくあることだけど、投票所の小学校で兎飼っててさ、そのうさたん見るのも楽しみのひとつな訳ですよ。 普通の日は小学校入れないからね。しかし子兎かわいい。 (たぶん)両親まっくろなのに、ちびさんは二羽とも片足だけ白いというのが不思議。 というか、短毛でここまで真っ黒な兎見たの初めてかも。毛がつやつやでいいね。
スポンサーサイト

味噌マヨきゅうり

2011-07-26 Tue : 手抜きレシピ 
その前に本日のプチトマト収穫6個、計25個。
で、味噌マヨきゅうり、本に載ってたのそのまんまなんですけどね。 味噌とマヨネーズを基本1:1でよーく混ぜて、乱切りきゅうりに和えて食べるだけ。 おいしいよ!おいしいんだけど、見た目がちょっと……こっそり一人で家飲みの時にどうぞ。 きゅうりだけじゃなく、いわゆる野菜スティックの材料にはだいたい合うと思います。 野菜以外ならゆでた鶏ささみとかね。
ただし見た目はホントアレですよ、ご注意あれ。

マグネットにでこでこ

2011-07-18 Mon : 雑記 
110718a.jpg
100均で口金付きのアクリルクリーム(ペンタイプ)を見つけたので、さっそく遊んでます。 これで二つ目なんだけど、まだホイップの角が甘いか。 今半分くらい使ったところだけど、一本使い切ったくらいじゃまだまだ綺麗なクリームの形に絞れないかもね。 バランスとかのセンスはともかく、クリームの絞り出しは数こなせばマシになるはずなので、もうちょっと頑張ってみる。 100円だから心おきなく使えるし。

アボカドディップ

2011-07-15 Fri : 手抜きレシピ 
その前に本日のプチトマト3個、計17個。順調順調。
さて、今年の夏はアボカドを極めたい!とか思っちゃったりしてるわけで、いろんなレシピを調べて試してるのですよ。 で、今日はディップ。簡単にしたかったので、潰したアボカドに塩胡椒ガーリックパウダーマヨネーズ混ぜて、 カレー味の焼きチキンにかけて食べてみたわけですよ。あ、焼きチキンは、一口大の鶏もも肉に、 カレー粉、塩胡椒、ガーリックパウダーを揉み込んで焼いただけですよ。
結果。味にパンチがない……鶏肉の塩気をきつめにした方がよかったかも知れぬ。ごはんのおかずになりませんよ! 黒パンとか、ちょっと個性的な味のパンに乗せたらおいしいと思うんだけどなーうーん。
まあ結局、アボカドはポン酢醤油で食べるのが一番おいしいような気がします。 でもまだいろいろ挑戦するよ!

大根と枝豆の梅肉和え

2011-07-13 Wed : 手抜きレシピ 
タイトルだけでレシピが解るシリーズ!とはいえ、わらみーがもの知らずなだけで、 ちゃんとした名前が付いている料理なのかも知れない。いかにも夏向きな小鉢だし。
大根と枝豆
大根は間引いた小さい大根、都合よくそんなものねえよというなら二十日大根を、 薄切りにして塩もみしておきます。これちょっと辛みの強い大根だったので二日ほど塩まぶししておいたけど、 二十日大根なら10分くらいおいておけばいいと思います。枝豆は塩味弱めにしてゆでたら、さやから出して冷ましておくよ。 冷凍のでもいいのよ、食べたい量簡単に作れるから。
そして梅肉。今回珍しくちゃんと梅干し叩いたよ!種とった梅干しを皮や紫蘇ごとねちねちと叩くのです。 面倒なら瓶入りやチューブいりの。いつもはこれ使ってます。で、叩いた梅肉は、めんつゆで好みの味にのばしとく。 好みの味って難しいよねえ、最初は1:1くらいから混ぜて、味見ながら増減するといいと思います。 梅干しの塩加減ってモノによってかなり違うしね。 これは多めに作っておいて、ゆでうどんやキャベツなんかにかけても美味しいよ。あ、ゆでた鶏肉や豚肉にも合います。
小鉢に大根と枝豆盛って、上から梅肉とろり、最後に白ごまふって完成。 ちょっとゴマ多かったかな、写真の半分くらいの方が見た目が美しかったかもね。 冷えてる方がおいしいので、大根と枝豆の時点で冷蔵庫入れて、食べる直前に梅肉とゴマ乗せるといいかも。
これは断然ビール!といいたいところですが、甘くないチューハイにも合うんだな、実は。

焼き挽肉和風ソース

2011-07-09 Sat : 手抜きレシピ 
その前に今年もプチトマト収穫メモ、本日は9個。で、ここまでの合計14個。 ゴミ捨てにでたらお掃除のおじさんに「トマト食べ頃だよ、まだとらないの?」って言われちゃったぜ! あーそこがウチのベランダだって知ってるのですか、もうちょっと片づけないと恥ずかしいな。
で、今日の夕飯はプチトマトありきなメニューですよ。やっぱりしっかり肉がいいよね! 挽肉(豚のみがおいしいけど合い挽きでもいいよ)をほぐしも練りもせず、そのままフライパンで焼く、焼く、焼く! あー火はちゃんと中まで通すよ。でもちまちまいじるとぼろぼろ崩れてくるので、つっつくのは最低限で。
焼けた肉を皿に移して、油の残ったフライパンでソース作り。これは肉料理の基本。 大根葉大葉長ネギあたりを荒くみじん切りにしたものを炒めたら、 醤油+みりんを水でほどよく薄めたものを入れて煮立てます。好みで日本酒やしょうがを追加してもよし。 最後に水溶き片栗粉を足して、火が通ったら完成。このソースを肉と付け合わせの温野菜の上に流してできあがり。 あ、プチトマトは最後に飾りましょ。
挽肉がわりとほろほろ崩れるような食感になるので、とろみのあるソースがおいしいと思うのね。 洋風にするなら、デミグラスソースとかクリームソースなんかがいいと思います。 付け合わせの野菜は何でもいいよーじゃがいもとかにんじんとかブロッコリーとか、ゆでて添えればおっけー。 面倒だったら、キャベツともやしをゆでただけのものでもいいのです。レンチンすればさらに簡単。

今年もミニトマト作ってるのだ

2011-07-05 Tue : 雑記 
今年の収穫第一号
といっても、世話をしているのはわらまーです。 そして本日初収穫、左下の陰に隠れてる青いのはぽいして合計5個食べました。 わらまーが職場で作ってる黄色いプチトマトより甘さは控えめ、でも小さいくせにちゃんとトマトの味がします。
すでにほとんど赤くなってる実もいくつかあるので、明日もプチトマトが食べられそう。ふふふ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。